前向きな気持ち

パワーストーンの間違った方法

パワーストーンは人にとってさまざまな効果を与えてくれます。
金運であるとか、健康運であるとか、仕事運であるとか…。
まず、パワーストーンには賞味期限があります。

あなたのマイナスのオーラを吸い取り、あなたを良い方向に導いてくれるのがパワーストーンの効果ですが、そのマイナスオーラは時間によって蓄積していくのです。
「あれ?最近効果が切れてきたかな?」と感じ始めたら、お近くのお寺や神社やパワースポットに持っていき浄化をしましょう
太陽の光に当てるだけでも浄化の効果はあるようですよ。
マイナスオーラが溜まったままで持ち歩いていると効果が出ないばかりか、あなたに悪影響を及ぼすことさえ考えられます。

次に「パワーストーンは良い効果があるから、持てるだけ持っておこう」というのはNGです。
まず、パワーストーンは自分の不得意な部分を補うためにあるのです。自分の欲望のままに手当たり次第持つのはあまり良いとは言えません。
当然のことながら、あなたの思念を増幅させるものも存在するため、悪い心もまた増幅されてしまうので、これではいけませんね。
霊的エネルギーの力なので、当然神様が関わっているわけです。神様が欲張りな人を助けるはずがありませんよね。

このページの先頭へ